アフリカンパワーの源

スポーツや音楽などアフリカ人のパワーを感じる事

   9月 26

アフリカの様々な所でアルミホイール修理を目にして

2010年に南アフリカでサッカーのワールドカップが開催されたように、
アフリカ勢の躍進は目覚ましいものがある。
特に南アフリカの発展は目覚ましく、市内には様々な高級車が走る時代となりました。
トラブルも増えたようで、あちらこちらで携帯電話片手に
レスキュー待ちをしているような方が多く見ら、
中でもアルミホイールの修理が目立ちました。
どう乗ればあんなアルミホイールになるのかが不思議に感じるほど、
酷い車も幾つかありました。


   7月 19

アフリカのトイレと水漏れ

アフリカの文化や生活が気になり、
先日直接自分の目で確認してみたくなり、いざアフリカへ。
市内の中心地などには普通にトイレがありますが、
少し外れたところにいくと、見慣れないトイレが沢山ありました。
中には、つまりや水漏れが起こるトイレもざらにありました。
これもアフリカの文化と考え使いました。
ただ、慣れというのは怖いもので3日目には何も思わなくなりました。
トイレ水漏れなんて、見よう見まねでなおすくらいになりましたよ。


   7月 05

恵比寿のセミナールームで開かれた、現在のアフリカ

国外の情勢などは、テレビ、新聞、インターネットを通じて
昔よりも明確に分かる時代になってきましたが、
アフリカのスポーツや文化などはなかなか知る機会がありません。
数日後に恵比寿のセミナールームでアフリカに関する講演が行われますが、
私はそれに参加することに決めました。
文化だけでなく、貧困地域、経済問題、人種差別など、
しっかりと今のアフリカを知りたいと思っています。
セミナーの後にはブログでレポートします。


   6月 25

アフリカが発展して水漏れなんて日は来るのか?

古くからテレビや新聞で、最近ではインターネットを通じて
アフリカに物資の援助支援などを呼びかけているが、
実際のところ貧困地域の人達は未だに苦しんでいるようだ。
テレビなどで紹介される、学校開校や井戸が掘られたニュースは
本当にごく一部である。
どうにかして、未だに貧困な地域で苦しむ人達を救えるか考えています。
そしていつの日か、「水漏れが発生した!」とかになるほど、
今より資源に溢れてほしいと思います。


   5月 25

アフリカへの支援も考えながらですね。

前に中央アフリカだかの経済状況などをレポートしている記事を読んだのですが、
そこには、先進国からの支援によって、様々なインフラ整備がされているようなのですが、
それをメンテナンスする技術までが行き届いておらず、
結局は、使われなくなってしまっている水道管や井戸、デコボコの道路、工場の施設などや
機械のメンテナンス、施設の整備、煙突工事などなど・・・
せっかくの施設が機能していない状態。
これでは、経済が動くはずもなく、せっかくの支援がまったくの水の泡となってしまっているという状況。
いつも思うのですが、お金だけの支援なんて、まったくのムダなんですね。
彼らに仕事を生むような支援が本当の支援なんだなと改めて感じさせられました。


   5月 11

アフリカ?に過払い金請求?

っていうトンチンカンな聞き間違いをされた。
ただでさえ、あまり大声でいうような事でないのに、
アフリカにどうやって過払い金請求するんだという話し。
話の文脈から察しろよと・・・
過払い金をアイフルさんに請求したんだよね!って事。
んまぁ、その前にチュニジアに行った事とかの話はしていたけど、
アフリカとアイフルって間違える!?


   5月 09

アフリカ関連のトイレつまり

アフリカの各地に研究に赴いている教授に
アフリカ関連のトイレ事情について聞いてみた(だって気になったんだもん)。
いつか行こうと思っているのでね。
教授の行ったアフリカの東の方では外は適当にその辺で、ということが多いらしい。
(という事はトイレのつまり何て事故とは無縁ですね!)
泊る所によっては日本の和式便所のようなものがあったり。
下水の技術が発達していないので、水洗トイレはなかなかお目にかかれないよ、とのことでした。
あっ、これは教授が行った場所に限ってなので、広いアフリカの各地ではないですよ~。


   5月 01

アフリカの床屋の看板デザインが面白い

旅行が趣味で、今まで世界各国を旅してきましたが、
ずっと撮りためていた世界の看板デザインをまとめようと思っています。
印象に残っている看板は何かといいますと、
アフリカの各地で床屋の前に立てかけてあるイラストレーションですね。
アフリカと言えばアフロとかパンチっぽい髪型が似合いそう…なんて思う人もいるのでは?
いやいやカッコいい兄さん方はどんな髪型も似合います!
その看板デザインのカッコいいこと(そいで数字もふってあるので指定も簡単)
うっかり「●番で!」なんてお願いすると、僕んなんかはえらい目に合いそうです。
てなぐらいCOOLでした。


   4月 20

アフリカにある看板って

看板ってその看板のある地域の生活感をよくあらわしているなぁと思います。
アフリカなんかにある町で見かける看板は、
日本では決して見ることがないような看板がたくさんあります。
例えば、マラリアの予防を訴えている看板や、
マラリアを防ぐためにはどうしたらいいのかという看板、
この先に地雷があるよと警告している看板など、
日本では、ないだろうし、必要ないであろう、
そして、必要であって欲しくない看板たちをみかける事があります。
こういう看板を見ると、まだまだアフリカは地域によってこれからの所が多いのだなと実感できます。